矯正歯科・噛み合わせ

矯正歯科

子どもの矯正のメリット

お子さまの歯列矯正は、お子さまの成長においてさまざまなメリットがあります。

虫歯のリスクが減る

歯の大きさとあごの大きさに違いができると、歯並びがガタガタになる原因となります。成長期のお子さまなら、あごの成長をコントロールして、美しい歯並びにすることができます。
これが成長期の終わった大人なら、抜歯をしないといけない場合もあります。

成長発育を阻害しない

歯並びの悪さはそのまま食生活に悪い影響につながるほか、噛み合わせのバランスが悪いことで姿勢にも悪い影響が出る可能性があります。矯正することで、お子さまの正しい成長発育が促されます。

見た目の改善

見た目のコンプレックスが解消され、性格が明るくなり、何事にも積極性が加わるようになります。

大人の矯正メリット

歯並びがよくなることで見た目のコンプレックスが解消され、より前向きな人生を送れるようになります。
また、ブリッジなどの補綴治療をする場合、術前に部分矯正して歯を移動することで、よりよい治療につなげるといった使い方もされます。

料金

拡大床矯正
ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー
料金 ○○円
インビザライン
ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー
料金 ○○円
マルチブラケット
ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー
料金 ○○円
リンガル(裏側矯正)
ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー
料金 ○○円

噛み合わせ

噛み合わせが悪いとなぜいけないのか?

噛み合わせが悪いと、まず見た目が悪いという問題があります。
それに加え、歯と歯の間に汚れが溜まりやすいため、歯周病に発展するリスクが高くなります。
噛み合わせが悪くなる原因の一つに、虫歯などの治療で処置される歯の被せ物(クラウンなど)があります。
歯の形と被せ物が最初から合っていなかったり、歯の磨耗などで合わなくなってきたりすると、噛み合わせが悪くなります。
特に、段階的に被せ物が増えていった場合は、全体的なバランスが取れていないことが多く、要注意です。
そうならないために、定期的なメンテナンスが必要です。
場合によっては、お口の中の被せ物を全部取り除き、再度型取りをして、新しく被せ物をつくり直すこともあります。

噛み合わせが悪いと起こる症状とは?

噛み合わせが悪いと、歯と歯の間に汚れが溜まりやすいため、歯周病に発展するリスクが高くなります。歯の健康だけでなく、口臭の原因となるので注意が必要です。
歯周病にならないためにも、噛み合わせが正しいかどうか、歯科医院でチェックしましょう。

噛み合わせ治療を行う際に大事にしていること

当院では、咬合矯正などの根本治療を始め、被せ物を削ったり、つくり直して噛み合わせを調整するなど、患者さまに最適な治療法をご提案しています。
噛み合わせで悩みがある方は、ご相談ください。

医院名 川原歯科医院
住所 〒471-0805 愛知県豊田市美里2-3-12
TEL 0565-80-3050
駐車場 有り
診療時間日祝
9:00-12:30 - -
14:30-19:00 - -

▲…14:30-18:00
休診日:木曜・日曜・祝日(不定期)

TEL 0565-80-3050 診療時間 9:00-12:30 14:30-19:00 ※土曜午後
14:30-18:00 木曜・日曜・祝日(不定期)休診